メーカー修理で陥りやすい落とし穴

メーカー修理の費用に注意

iphoneが壊れた際にメーカー修理を第一の選択肢に挙げる人も少なくありませんが、メーカー修理を依頼する際には気をつけなければならない点もあるので、注意しましょう。メーカー修理は修理の質と言う点においては、製造元なので、最も信頼の置ける修理先と言えます。その一方で、様々な制約を受けたり、負担を強いられたりするケースもあるのです。メーカー修理を依頼する際に最も大きな注意点になるのが修理代金です。メーカー修理が法外に高い訳では決してありませんが、街の修理屋などと比べると、数割から倍近く高いのが一般的です。修理代金は街の修理屋さんと比べても大差が無いだろうと思っていると大きな落とし穴に陥ってしまいます。中でも、コストパフォーマンスを優先したい方や金銭的に余裕のない学生などにとっては大きな負担となるので注意をしましょう。

修理日数と代替え機の有無

メーカー修理において、費用と合わせてチェックしておきたいのが修理にかかる時間と制約です。メーカー修理は簡易的なものであれば、店頭持ち込みで直ぐに治す事が出来ますが、複合的な修理が必要な場合などはメーカーの修理センターへ送って修理を行う必要があります。その場合、1週間程度の時間が掛かるケースもあり、タイムリーな修理が期待出来ません。また、家電製品や自動車においては、メーカー修理で時間が掛かる場合、代替え機が提供されるケースがありますが、iphoneの修理の場合、代替え機は基本的に無い為、予め認識しておくと良いでしょう。知らずに出してしまうと、数日間、手元からiphoneが離れる状態になる為、生活に支障をきたす可能性もあります。修理日数、代替え機の有無はiphone修理において陥りやすい落とし穴なので注意しましょう。

iphoneの修理を渋谷で受け付けている店舗では、画面の傷の修復や部品の交換、水没時のデータ復旧など多種多様なサポートが行われています。

© Copyright Ask To Repair iPhone. All Rights Reserved.