iphoneが故障してしまったとき、町の修理屋さんに修理を依頼するか、メーカーに修理を依頼するのか悩む方も多いのではないでしょうか。今回は街の修理屋さんとメーカーの違いやそれぞれのメリットとデメリットを解説していこうと思います。

街の修理屋さんの修理

街の修理屋さんはメーカーの修理ではないのでどことなく安全に使えなくなるかもしれないと思っている方も多いのではないでしょうか。町の修理屋さんの修理の腕前や依頼するメリットがわかればそのような不安もなくなりますよ。

街の修理屋さんに依頼するデメリットについて

メーカー保証が受けられないケースもある

iPhoneの修理はメーカーだけでなく、街の修理でも行えるのをご存知ですか。メーカーに修理を出そうとすると、郵送での対応になったり、店舗がある街まで出向かなければならなかったりするなど、時間と手間が掛かります。その点、街の修理店ならば、気軽に立ち寄ることが出来ますが、一方で、街の修理店に依頼する上ではデメリットもあるので、しっかりと押さえておきましょう。まず、街の修理店に依頼をすると、メーカーの正規保証の対象外となるケースがあります。仮に保証プランなどに加入していても、一度でも街の修理店で修理してしまうと、修理の痕跡が見られ、保証が受けられず、有償修理となるケースがあるのです。その場しのぎで修理に出してしまうと、後々、後悔する事もあるので注意をしましょう。

街の修理店は質の保証が無い

街の修理店で修理をするデメリットは、修理の品質保証が無いと言う点です。メーカーや正規の代理店であれば、メーカーが認めた技術を備え、メーカーが認めたパーツで交換修理を行っていきます。一方、街の修理店で修理を行う場合、修理をする人間の技術はあくまでも自社基準であり、交換するパーツも自社仕入れとなります。場合によっては、僅かな研修を受けた程度のアルバイトが修理を行うケースもある為、品質には全幅の信頼を置く事が出来ません。もちろん、街の修理店であっても、中には技術力に優れ、質の高いパーツを使っているケースもあるので、全ての街の修理店に当てはまる訳ではありませんが、初めての利用の場合には運任せになってしまいます。メーカー、街の修理店それぞれのメリット、デメリットを押さえて利用をするようにしましょう。

メーカーのiphone修理

多くの人が作っているメーカーが安心だからメーカーに修理を依頼すると思います。しかし、メーカーでの修理は落とし穴がいくつもあります。今回はiphone修理をメーカーで依頼すると現れる落とし穴とメリットについて解説していきます。

メーカー修理で陥りやすい落とし穴

メーカー修理のメリットとは?

長い期間使用する予定ならメーカーに修理を依頼した方がいい

© Copyright Ask To Repair iPhone. All Rights Reserved.